« きゃあ訂正あり〜。 | トップページ | きれいですね〜。 »

「生まれ変わったら

生まれ変わったら
生まれ変わったら
生まれ変わったら
きっと…

絶対…幸せになってね。」

今日の神奈川かなっくホールでの犬猫写真展にて
ある地方都市の保健所の様子を撮影したスライドを見ました。

主に殺処分される様子、センターに運ばれて来る犬、病気で治療もしてもらえず捨てられたボロボロの老犬、死ぬ直前と直後…

鳴き声…悲しげな瞳…

まるで「ゴミ」のようです。
はたまた、子供のおもちゃ…
飽きたら捨てる、壊れたら捨てる…

いらなくなったら捨てる…

それまで愛情を持ってたはずなのに、

一緒に遊んだのに…。

なぜ?

ペットはおもちゃでなく、人間と同じ命がある。

保健所では、最期のスイッチを押す担当者が苦しんでるそうです。

「ごめん…」と。

しかし、持ち込む飼い主は悪びれることなく
「飽きたから」
「病気だから」
「流行りじゃないから」
「年取ったから」
ペットショップの売れ残り…

実際あるようです。

どんな理由があるにせよ
せめて「ごめん…」と。

彼等は、飼い主を愛し信じてたはずなのに。

やはり、法律が改正されない限り変わらないのでしょうか。
日本は、動物の福祉において規制がなさすぎ法律の甘さを感じずにはいられません。

※写真は
☆配られていたリーフレット
☆写真展入口
☆打ち合わせ中のバジルと有馬ゆみこさん

以下、有馬ゆみこさんから教えていただいた署名に関するメールです。

ご協力いただけたら嬉しいです。
そして、ひとりひとりの署名が必ず一歩前進していくと思います。

署名プロジェクト名:
動物愛護管理法の改正を求める署名

署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-1253.html

« きゃあ訂正あり〜。 | トップページ | きれいですね〜。 »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185387/36290323

この記事へのトラックバック一覧です: 「生まれ変わったら:

« きゃあ訂正あり〜。 | トップページ | きれいですね〜。 »