« ブルーベリー | トップページ | 明日は池袋でライブです。 »

犬とあらいぐまと黒ちゃん。

深夜12時から、BSで4夜に渡って放送されてる動物番組があり、

一昨日はイギリスの『犬たちの悲鳴』、昨日は『都会に住むあらいぐま』がテーマでした。

犬たちの悲鳴は、純血種を守るため近親交配を繰り返す悪徳ブリーダーと、美しさをはき違えたケンネルクラブや、ドッグショーに賭けてる飼い主達により、犬が苦しんでいるという事実。

これは何年か前に明るみになり、ケンネルクラブはドッグショーの規定を変え、問題解決に向かったように見えたけど、実際は変わってないらしいです。

昔と今とでは、人間の都合で、見た目も健康状態は変えられてしまった犬種がたくさんwobbly

余命がわかりきって生まれてくる命や、呼吸ができない、激痛にもがき苦しむ犬たち等、近親交配によって人間がつくりだしたもの。

ある犬は34回出産をしたと、、、生まれた子はいったい何頭になるんでしょう。

それを買う人たちは、みんな手術代や介護、そして苦しむ犬を見なければいけない苦しみを味わうことになります。

まったく、ひどい話しですgawk

昨日は『あらいぐま』。

まだまだ未知の世界なあらいぐまの生活house

あらいぐまは元々日本fujiにはいません。

なのに今やもの凄い勢いで増えてるそうですbearing

あらいぐまには天敵がおらず、賢い。

人間が防ごうとすれば、その上をいきます。

昔ながらの日本家屋の被害が尋常ではなく、それらはもう1度同じものをつくるなんて出来ませんdespair

農作物の被害も実感しています。

しかし、なら殺処分すれば良いのか。。。となると、難しい問題なんだろうなと。

あらいぐまだって、生きる権利はあり、ただ必死に生きようとしているだけだと思うし、あの親(母)子愛を見ると感動してしまいました。

どうにか共生していく方法はないのでしょうか。。think

そして

昨日は、黒ちゃんの怪我が治らないので、病院に連れて行きましたsign01

混んでいたので、待ち時間ずっと読みたかった本を見つけ、おっhappy02

でも、読む前から涙sweat02出るのわかってるので、こらえるのが必死bearing

広島のみなしご救援隊による、

被災地の犬猫救出活動記録『鼓動』

http://www.minashigo.jp/

震災後、すぐ被災地に向かい、動物より人間だろ!といわれるのを覚悟してたのに

地元の方々は、よく来てくれましたと。。。

私たちは何もかも失った。。だから、助けられる命はどんどん救ってほしいと

あちこちで、動物たちを救う事に対して、感謝されたと。。。そんな、そんなweep

もう涙無しには語れませんcryingcrying

長くなりそうなので、是非読んで欲しい1冊です。

とにかく原発反対~~~~!!!!

あ、黒ちゃんは検査結果待ちで、薬を試しながら様子みましょうという事です。

本人catとっても元気happy01

« ブルーベリー | トップページ | 明日は池袋でライブです。 »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185387/46796884

この記事へのトラックバック一覧です: 犬とあらいぐまと黒ちゃん。:

« ブルーベリー | トップページ | 明日は池袋でライブです。 »