« 下北沢マジスパにて打ち合わせ | トップページ | 明日は池袋 »

やますけ農園の卵

届きました〜

やますけ農園さんの平飼い自然卵
自由に伸び伸び健康に暮らしてる鶏さんたちの卵です
安心して生で食べられる~
やますけ農園の卵
スーパーで売られてる卵のほとんどは、狭く身動きも取れず、自然な光も与えられず一生を強いられ、抵抗力や免疫力も低く、病弱で、非常に悲惨な、かわいそうな、、、ニワトリさんたちの卵です
なかなかみんな気にしないかもしれないけれど、、
それが当たり前なわけではありません
ストレスだらけで薬づけの身体から生まれるものと
健康でストレスのない身体から生まれるものとでは全然違ってきます。
しかし
残念ながら、鶏のことを考え、人間の身体の事を考え、平飼い、アニマルウェルフェアを実践してる農園は非常に少ないのです。
悲しいよね、、、
安かろう悪かろうじゃ今の時代ダメだと思うんだけど。
 
長い目でみたら、人間の身体にも動物たちにも優しいやり方の方が
経費もかからず、楽な部分もあるらしいのです
こちらは、そんな牧場さん。中洞牧場~
たまごかけご飯が楽しみ
Shino

« 下北沢マジスパにて打ち合わせ | トップページ | 明日は池袋 »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

Ame猫さん

こんばんは!
そうですか、、、豚さんの車、、、
そういうの目の当たりにすると複雑ですよね。
豚や牛をどうしようが、なんせ法律で決まってるわけではないので、その人の自由ですもんね。
私もお肉は食べますよ。でも減らしています。大豆加工製品や豆乳にしたり、、。
あとは、基本的に野菜が多いです。
今は、無理なく自分で出来る限りの最善を考え実行していけばよいと思っています。
日本でもアニマルウェルフェアがもっとメジャーになれば良いのに、、、。
家畜がどの様に飼われ、肉として売られていくかをみんなが知ったら、変わるかもしれませんね。
無知と言うのは、気楽でかつ恐ろしいものだとつくづく思います。

Shinoさん  Ame猫です 

仕事柄【普段はトラックドライバー】多くのトラックと並走しますが
今日 横に並んだトラックは、「もちぶた」という豚を乗せて走っていました。
ボクは完ぺきなビーガンではありませんが、複雑な気持ちになりました。
そのドライバーの運転も、何かに追われるような走りで危険な感じでした。
きっと 豚を運ぶこと(食肉)と、良心に迷ったあげくの開き直りなのだと思います。
よく人に、「猫や犬は助けても、鳥や豚や牛はどうするんだ?」って言われます。
「ひれ伏すくらいに感謝して召し上がってください」と言い返しますが。
弱者の命をマシーンにすることは フェアではないですよね。 


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やますけ農園の卵:

« 下北沢マジスパにて打ち合わせ | トップページ | 明日は池袋 »