« mywarisaの靴 | トップページ | フレサよしみにて打ち合わせ »

福島県動物救護本部三春シェルターレポ

1398779682318.jpg

Ameさん、しおりちゃん、有馬さんとで、

ミュージシャン仲間4人で三春シェルターへrvcar

予想通りの珍道中~~sign03

ナビも地図もなく、、よく行くわhappy02

迷いながら、、、

遅れて現地に到着し、

即着替え、それぞれ担当する場所へrock

私は、この間とは違う猫の部屋house

1398779684349.jpg

まず部屋のお掃除shine

うん、、君もかわいいね~happy01

1398779685397.jpg

爪とぎにすりすり、、

1398779686160.jpg

またまた、君かわいいね~~heart01

1398779687124.jpg

まず、この部屋の奥を担当。

みなさん、うろうろcat

1398779687912.jpg

『なあに??』

1398779689018.jpg

どーん。こんな感じ。

個室があって、お掃除する時はみんな好き勝手遊んでる様子confident

1398779689895.jpg

うろうろ、、

ななちゃん。

1398779690926.jpg

ななちゃんwink

1398779691834.jpg

この子は懐かなかったな、、、bearing

1398779692905.jpg

そして、

ひじきちゃんsign03お~~~かわいすぎますhappy02heart04

お洋服はファッションの為じゃありません。。。

1398779694071.jpg

べろべろ舐めて大変な事になっちゃうらしくcatface

舐めないように。

とってもおとなしく、お利口さんheart04な男の子cat

1398779695013.jpg

おかあちゃん、という名前の子ribbon

甘えてごろごろベタベタでしたhappy02

1398779696232.jpg

スタッフさんと

うさちゃんcat

1398779699670.jpg

うさちゃん、縦抱っこhappy01

ふわふわさらさら、もこもこ、、

うー持って帰りたいよ~bearing

1398779702409.jpg

お手てで食べてるのはホットちゃん。

この子はぼろぼろの状態で保護されたらしく

よく生きたね、、偉い!動物の生命力は素晴らしいsign01

1398779700899.jpg

痩せてて小さくて、毛も抜けてたり、お顔もぐしゃっとしてるけど

これでも元気になって、

食べた後の寝顔は、すやすや気持ち良さそうで

大満足な顔に見えましたshine

手遅れじゃない限り、たとえ小さな灯でも、

人はそれを守らなければいけない、

救わなければいけないと今は思います。

死そうなんだからしょうがないとか、

苦しそうだからいっそ殺した方がいいなんて

人間の勝手な解釈だと。

動物はどんなことがあっても死にたいなんて思わないし、、

どれも唯一無二の存在なのです。

1398779697520.jpg

ボランティアさんの数は日によって違い

今日は多かったので、普段出来ない作業をやったりしてました。

とはいえ、、私は普段と変わらない??ような作業で

猫たちともたくさん触れあえて、なんか申し訳ないようなcoldsweats02

楽しく、充実した疲労感confident

1398779705168.jpg

少しずつ着実に新しい飼い主さんが見つかってるようです。

ここも居心地いいかもだけど、

是非全頭、新しいお家で幸せになってほしいです。

本当にみんなかわいくて、

出来ることなら、みんな迎え入れたいくらいかわいいですheart01

ボランティアさんたち、、(以下、三春シェルターというわけではありません)

みんな大変な苦労をされてると思います。

『ボランティア』に対する見方は人様々です。

救おう、守ろうと無償で頑張ってる人たちが、なぜ批判されたりするのだろう、、、

と、思いますが、

きっと、批判されるような事をする悪い奴がいるからなんですねgawk

それは、本当に迷惑な話で

しかし、それは置いておいて

ボランティアとは、、、

見返りは求めてはいけない。

自分だけが正しいと思ってはいけない。

やってあげてると思ってはいけない。

というか、

そうでない人は、ボランティアとは言えないのではないかと思うのです。

見返りなんて、あるわけないんです。

お金もかかるし、身体も時間も使います。当たり前、、、。

だから私は1部の怪しいボランティア以外は、

素直にボランティアさん達を尊敬するし、素晴らしい生き方だと思います。

私には到底出来ませんdespair

しかし、、私にしか出来ないこともあると思うのです。

これからも、三春には行きたいし、他のシェルターも見てみたいし

給餌活動にも参加したいし、、

忙しcoldsweats01

 

 

 

« mywarisaの靴 | トップページ | フレサよしみにて打ち合わせ »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

田舎のオヤジさん
こんにちは!先日はお会いできず残念でした(/_;)
また行きますのでお会いできたら嬉しいです!
私はたまにしか行かれないので、あの子たちには田舎オヤジさんが頼りです^_^;

ラビうさぎさん
こんにちは!最近お会いしたばかりなのに、濃いお付き合いをさせていただき(*^_^*)ありがとうございます。
私も猫たちに癒されています。またぜひご一緒に、、よろしくお願いします!

三春シェルターのボランティア、お疲れ様でした
当日、私も参加し、shinoさんと再会したかったのですが、人数がとても多く、
私の本来のやるべきボランティアは少ない日にボランティアに入ってあげることなので
諦めました
ごめんなさい
これから、shinoさんに、替わりペットの世話を遊びと調和をとりながら、やっていきます

三春シェルターでのボランテイアお疲れ様でした。ありがとうございます。福島にいくたびに、癒されているのは自分かも知れないと思う今日この頃です。
GW、代官山でよろしくお願いいたします。

私も、お金もない一般人ですが、できることを無理なくやっていこうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185387/55991599

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県動物救護本部三春シェルターレポ:

« mywarisaの靴 | トップページ | フレサよしみにて打ち合わせ »