日記・コラム・つぶやき

ポニーさん♪

埼玉県某所。

昨日のこと

近くの牧場へ行って来ましたsign01

ここはお馬さん14頭いて、

暑さに弱い子は只今避暑地へ避難中(放牧中)happy02

昨日のこと

ポニーさんがたくさんいました。

みんな性格が違うらしく、かわいいconfident

でも、、

みんないろんな過去があるお馬さんthink

産業動物である馬は、用がなくなったら、、、、お肉。

飼育にはお金もかかるし、犬や猫と違ってお部屋で、なんてわけにもいきません。

ここで働いてる方たちは、お馬さん達の為に一生懸命rock

他でバイトしたりbearing

そう簡単に殺処分はさせませんsign01

昨日のこと
 
塩舐めてますsmile
大人も乗馬できますよribbon
これから
子供たちや、たくさんの方に来てもらえるよう体制を整えていくみたいです。
今日は、私は草をあげるだけでしたhappy02
口??鼻?
ぷにぷにで気持ちいい~~heart04

ベルリンの犬は地球で一番幸せ

昨夜NHKで偶然
ドイツベルリンペット事情や犬と人間の関わり方についての番組を見ましたpaper
 
ドイツの犬は幸せheart01…なのは、ちょっと知られた話かもしれませんねconfident
 
 
動物愛護の歴史は200年。
 
命あるものとし、人間のパートナーであり、人間の所有物ではないと定められています。
 
dog犬は社会性のある動物なので、しつけや人間との関わりでいかようにも変わります。
 
子供料金で電車trainに乗り、オフィスに連れていき、レストランrestaurantにも一緒に入り、そばで大人しくさせながら仲間と食事をしたり…
 
街には、無料のうんち袋や専用のごみ箱があるんですsign01
 
それは自然な事で、決して特別な事ではありません。
 
 
なぜ
 
そんな事が可能なのか…sign02
 
それは、日本より遥かに、飼い主に対して社会が厳しいからのようです。
 
 
犬が社会に順応出来るようしつけるとともに、飼い主も勉強しているのです。
 
 
犬税もあり一匹月に1000円、二匹以上の場合は各1500だそうです。
 
だから、余計安易に飼うなんて出来ないですよねthink
 
 
戦争中だって犬の餌が配給され、それは人間と同じように動物も大切だと認識があったからなのです。
 
 
にも関わらず、やっぱり無責任な飼い主はたくさんいて…despair
 
 
いくら厳しくしてもダメなのね…weep
 
 
 
散歩をさせない、餌をやらない、病気になってもほったらかし。。。angry
 
 
そんな飼い主を見つけたら、虐待とみなし通報され厳しく注意、または犬を取り上げられるんですって。
 
 
日本もそうなって欲しいわconfident
私には、なぜそうでないかが不思議で仕方ないgawk
 
 
人間は自分達だけじゃ生きていけないし
いろんな所で犬に助けてもらってるのにねwink
 
 
 
 
弱いものを守らないで何を守るの…?
 
 
 
Shino